「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

セラーストック分

b0246060_15294658.jpg
ちょっぴりいいワイン。

(左端のガサックは自分用)
b0246060_15302979.jpg
泡も珍しい
b0246060_15305022.jpg
イギリス産とか
b0246060_1531781.jpg
リクエスト分とか

少しづつ入荷してきてます。
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-30 15:34
2013年 06月 28日

夏、はじまる

b0246060_11195033.jpg
いちばんうれてるみどりかわ

入荷しました。
b0246060_11122560.jpg
冷涼。

内容ある@1360なので、これもレコメンドします。
b0246060_11203965.jpg
コレもリピート多いです。

有機・無農薬・トスカーナ

10分ゆがいてサラダでどうぞ。
b0246060_1139582.jpg
次期ロドスタは、こんなんででるとうれしいよね。
b0246060_11402579.jpg
そしたら、RS-Gに換えてあげよう。
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-28 11:38
2013年 06月 27日

昨日のお倉が浜は、珍しくガラガラで5時間通しで遊んでました

b0246060_12233419.jpg
加計呂麻島のヒロさんへ。

昨日は、小振りなイイ波でした。

写真の通り、バックサイドがちょっぴり(本当にちょっぴり)走れるようになりました。

秋、狙ってます。

手広P、城P、嘉徳Pあたりでのサーフクリニック、よろしくお願い致しまッス。



撮影頂いたPWSさんに多謝であります。
b0246060_13252549.jpg
新着。

シャブリ・プリミエクリュ@5250
クローズ・エルミタージュ@5250
ポマール@5250
b0246060_13274834.jpg
御中元にどうぞ。
b0246060_1328666.jpg
アクセラだってよ。
b0246060_13282296.jpg
内装いいし
b0246060_13283492.jpg
松田、がんばってるよね。
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-27 13:29
2013年 06月 25日

御中元は、県内無料配達です

b0246060_13175861.jpg
御中元。
b0246060_13211628.jpg
無料配送、どうぞご利用ください。
b0246060_13323114.jpg
二千円台の白なら、この3本。

再購入蟻鱒。
b0246060_14372741.jpg
ナポリの定番・超硬水ミネラーレ

フェッラレッレ(天然ガス)@315
b0246060_13332611.jpg
ケース買い(12本)なら、@280
b0246060_13385610.jpg
明日は、ちょっと上がりそう?
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-25 13:43
2013年 06月 24日

ローヌは地味ですが、酒質の割に価格が高騰していない地域と思います

b0246060_11112447.jpg
勇敢なローヌ、2本。

右・クローズエルミタージュ@2940(PP91点)
左・リラック@2940(PP92点)
b0246060_11143291.jpg
優秀なバーテンダーさんが注目している

サルデーニャのミルト、入荷しました。
b0246060_11165087.jpg
これはボクが勝手に注目している自動車。
b0246060_11183570.jpg
0-100km/hは4秒、最高速274km/h。

転がしてみたいですよね。
b0246060_11195525.jpg
コレもかっこいい。

けど、
b0246060_1120485.jpg
汚せないなあ。
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-24 11:23
2013年 06月 22日

イタリア・ジェノヴァの老舗砂糖菓子と宮崎・アクアミネラーレ

b0246060_16224671.jpg
ピエトロ・ロマネンゴ。
b0246060_16231020.jpg
歴史を感じるお菓子デス。

シナモンシュガー@1000
b0246060_16263697.jpg
ナポリの星付きリストランテのスーシェフ三角シェフのお料理
b0246060_1627989.jpg
キビナゴとケーパー・アーティチョーク・タマネギのマリナート
b0246060_16294687.jpg
門川獲れ甲イカの金時草・モッツアレラ・ケーパーのファルチート
b0246060_16303151.jpg
タコとパプリカの冷製カッペリーニ
b0246060_16311298.jpg
関谷シェフ特製バジルソースのジェノベーゼ
b0246060_16315388.jpg
ナポリ仕込みの本場ピッツア
b0246060_16322494.jpg
日向完熟ポークのグリリャータ
b0246060_16325798.jpg
パンナコッタ
b0246060_16361797.jpg
トルタカプレーゼ
b0246060_16364977.jpg
イチジクのコンポート
b0246060_1637491.jpg
アフォガート
b0246060_16375660.jpg
ワインは、モヴィア。

おいしいグレディックでした。
b0246060_16385741.jpg
薬院に居るハズの関谷シェフ
b0246060_16393586.jpg
シェフ特製バジルソースを瓶詰めされてました。

ウチでも販売したいくらいだ。
b0246060_16402380.jpg
宮崎で本場の料理が食べれるって、幸せです。

シェフが変わっても、コースはひとつで

前菜2品・パスタ2品・メイン1品・デザート・カプチーノ、3300円。

ウチは、いっつもエクストラチャージなんだけど(笑)。
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-22 16:47
2013年 06月 21日

宮崎・渡邉酒造の「萬年」

b0246060_13135427.jpg
ついに入荷しました。

ロック専用「夏の萬年」@2100

限定品よ。
b0246060_13141682.jpg
お仕事してました。
b0246060_13142934.jpg
家族経営の万年さんは
b0246060_13144032.jpg
蔵の裏で
b0246060_13145371.jpg
種イモを作り
b0246060_1315595.jpg
自家製イモで仕込む
b0246060_13151456.jpg
昔ながらのスタイル。
b0246060_13152557.jpg
ラベルも手貼りで造りの話など
b0246060_13154210.jpg
たくさんお話してきました。
b0246060_13213674.jpg
グラスいっぱい氷を入れて、夏の万年をトクトクトク。

グルグルグルグルかき混ぜて、萬年ロックのできあがり。
b0246060_1316182.jpg
波はね、ありませんでした。

Ver湘南フィンの違いを試したかったのに(泣)。
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-21 13:09
2013年 06月 17日

毎月第三火・水・木曜日は、3連休です。ごめいわくおかけします。

b0246060_11175965.jpg
だもし
b0246060_11182911.jpg
ヴィンテージコレクション@3675、入荷です

3年・8年・興味津津12年
b0246060_11203913.jpg
酒のアテも
b0246060_11214437.jpg
ばんごはん
b0246060_1124157.jpg
125号アップしました~。
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-17 11:26
2013年 06月 16日

来週は3連休だすぅ

b0246060_15232140.jpg
耳目集めるファルネーゼのスパークリング@2520

ボトルは、そうシャンパーニュ・リュイナールと同じ瓶。
b0246060_1525420.jpg
野外でもどうぞ
b0246060_1525167.jpg
お昼

紺ノテくんが作った茄子でパスタパスタ
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-16 15:26
2013年 06月 15日

伊太利亜から

b0246060_1128544.jpg
ノンナさんのイケてる商品入荷デス。
b0246060_1212355.jpg
年1回の伊国内でも珍しいポデーレ・イル・カッサーレ農場・カプリーノ灰熟成@1200~。

(カベルネで漬け込んだペコリーノも入荷したよ)
b0246060_11385767.jpg
割り当て品で、1個は食べちゃったので

あと2個。(グルマンの方ぜひ)
b0246060_1129884.jpg
右からレモンリキュール@2730→農薬に無縁のこのレモンの皮で作られた心地よい香りのおいしい“レモンドーロ”。8℃~10℃に冷やして、食後酒で。

ミルトリキュール@1360→地中海に自生する植物ミルトベリー(銀梅花)から作られるサルデーニャ島伝統の食後酒。

ワイン@2200~→イタリア・トスカーナ州ピエンサで、無農薬の大地を所有しているポデーレ・イル・カサーレ農場の赤・白4種。
b0246060_11361919.jpg
そしてナンシーお気に入りの

ジェノバで1780年創業(杉田玄白・解体新書の時代だ)

老舗砂糖菓子専門店。
b0246060_1136932.jpg
銅のお鍋で、砂糖、水、オレンジキュラソー、アニス、ローズシロップ、桃のリキュールをそれぞれ混ぜて、煮て、台の上に古い片栗粉を乗せ、古くからある木の型で溝を作り、シロップを流し入れる。その後、程よく固まった所で、グラッセし(濃い砂糖水にもう一度漬ける事)、さらにそれを1粒ずつ宝石の様に磨き上げる。色の数だけ味がある。@1680。

ドラジェは経験と技術を要する砂糖菓子。日本のこんぺいとうを思わせる様な古い丸い銅の容器に、6時間毎に砂糖水が注がれる。それを、職人の手により混ぜられる。これを1週間、つまり42回繰り返す。その事により、質の悪い物は省かれ、元々の素晴らしい素材の味と香りが封じ込められる。@1000。
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-06-15 11:43