2014年 09月 28日

櫻井酒造

b0246060_177281.jpg
新着ワイトワイン

@1620
b0246060_1763291.jpg
垂水を後にして
b0246060_1793145.jpg
初めて桜島フェリーに乗って
b0246060_1795042.jpg
フェリーうどん(有名らしい)食べて
b0246060_17101378.jpg
鹿児島港から90分

吹上浜近く日置郡金峰町の
b0246060_1711088.jpg
櫻井さんを訪問。
b0246060_17112488.jpg
色々と教えてもらいました。
b0246060_17114462.jpg
「磨き、ホントすごいわよっ」

とナンシー。
b0246060_1713798.jpg
櫻井酒造といえば、「芋磨き」。
b0246060_1714729.jpg
「洗っても洗っても、ホラッここに泥が残るでしょ」
b0246060_1715088.jpg
この汚れた部分を手分けして削り取るワケ。
b0246060_1724952.jpg
「えー、一個一個ですかー?」
b0246060_1716845.jpg
そう、毎日仕込む2トン全部。

(フツーはこんな事しない。洗って蒸かして仕込むだけ)
b0246060_17163998.jpg
そうすると、芋はこんなに綺麗になる。

こんな磨き上げたような綺麗な芋で仕込むので
b0246060_17423560.jpg
雑味が無い

この美味い櫻井ができるってワケです。
b0246060_17172030.jpg
気が遠くなる作業なので、
(なるよね)

ここまでやってる蔵は、鹿児島でも櫻井さんトコだけらしいです。
(毎日だし)
b0246060_17181357.jpg
さらに、選果台で泥が残ってないか

チェックしながら
b0246060_1718553.jpg
コンベアで上に運んで
b0246060_17192054.jpg
蒸して粉砕して
b0246060_17275295.jpg
三角棚で麹を造って
b0246060_17202253.jpg
もろみを造る。
b0246060_1726899.jpg
んで、あっちにある
b0246060_17264522.jpg
常圧蒸留機で、蒸留して
b0246060_17271590.jpg
タンクで寝かせて
b0246060_17292792.jpg
ビン詰めして、出来上がり。
b0246060_17282477.jpg
ちなみに、ラベルも
b0246060_17301132.jpg
こうやって一枚一枚
b0246060_17303219.jpg
手で千切ってビンに手貼りします。

b0246060_17322748.jpg
つまり、全ての工程が手作業。

(愛情たっぷりだよね)
b0246060_17341237.jpg
お父さん、お母さん

本当に忙しい中、現場を隅々みせて頂いてありがとうございました。

見た事は、しっかり呑み手に伝えてゆきますねー。

(社長、髪型ナイスっ)
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2014-09-28 17:35


<< 渡邊酒造場百周年大古酒      八千代伝酒造 >>