「ほっ」と。キャンペーン
2013年 07月 05日

球磨焼酎「萬緑」の松本酒造場 その2

b0246060_1255452.jpg
で、酒質を決める重要な酵母です。

普通は協会から購入するのですが、松本さんは「自家培養」。←ココ重要
b0246060_126886.jpg
フラスコやビーカーのある所で
b0246060_1265145.jpg
試験管にて管理されています。
b0246060_1293486.jpg
このウヨヨが、酵母。

この酵母が、萬緑のあの香りや味わいを生み出すのです。
b0246060_12153726.jpg
そして、1次仕込みのカメ。

今は、裏伝萬緑の原酒が入ってました。
b0246060_1217026.jpg
で、蒸留機がコレ。

当然、「技術」がいるワケで、ここでも「味わい」の差が出ます。
b0246060_12172848.jpg
この中に造ったモロミを入れて
b0246060_12175498.jpg
蒸留して、純度の高い焼酎ができるんですなあ。
b0246060_12101267.jpg
出来た焼酎は、タンクでさらに寝かせて(萬緑の原酒が入ってました)
b0246060_12184625.jpg
さらに、瓶詰めして石蔵(年間通して温度変化が少ない)で寝かして
b0246060_1223139.jpg
手貼りで、ラベルを1本1本貼って出荷するのです。
b0246060_122488.jpg
人の手が掛かった、

もう、完全無欠の「手造り」なのでありますゆえ、

キムラヤの看板焼酎なのであります。
b0246060_12263612.jpg
夜は、萬緑で御一献。
(僕はハンドルキーパーでした)

いやー松本さん本当にありがとうございました。
命尽きるまでのお付き合い、どうぞよろしくお願い致します。

(松本さんは、僕のいっこ上で同世代。しかも同じ池田晶子フアン(周りには居ない)で、妙に話が合うのです)
[PR]

by kimurayasaketen2 | 2013-07-05 13:01


<< 限定高級芋焼酎「黒瀬安光」      球磨焼酎「萬緑」の松本酒造場 >>